So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ミロシュありがとう!

最後はだいぶバタバタとしたカタチになったようですが、戻ってくることなく旅立っていってしまいました。ワールドカップ前の最後の試合終了後、なんとなく予感させるシーンがいくつかありました。心のなかで否定していたけれど、たぶんあの頃にはほぼほぼ頃見通しだついていたのではないでしょうか。それにしてもレッドスタートは縁があるものですね。出たり入ったり。もとから薄いと思われていたセンターの動向、さらには外国人枠の使い道、夏の市場が閉まるまでは目が離せそうもありません。


2018-07-06 20:32  nice!(0)  コメント(0) 

天気を決める要因は台風の進路か。

まさに嵐を呼ぶ試合?または嵐を呼ぶスタジアムか。まあ、風が立っても結果オーライで試合ができそうな予感はしています。なにげにチケット販売も再開され、入りはどうなるのか不明です。まあ、年ちけ対象ではないので、見た目と違って、という展開はなさそうですが。どころで三ツ沢の芝の状態はどうなんでしょう。アンジはかなり荒れていると言っていたようでしたが。


2018-07-05 20:42  nice!(1)  コメント(0) 

雨予報がとれましたの。

梅雨明け夏空。台風から変わった低気圧の影響が抜けたあと、ひたすら晴れのなか、なぜか水曜日だけぽつんと灯った雨マーク。まだ先の話と気にはしていなかったのですが、今日すっかりとれました。ミッドウィークはどうしてもシゴト終わりなので装備はどうしても軽めで。そのぶん、エネルギーはちーむへ傾ける。さて、戦を乗り切る体力はどうだ?


2018-07-04 19:30  nice!(1)  コメント(0) 

次の主役たちを送り出そう。

結果は覆らない。叶わなかった願いは次へと託される。東京へ、そしてドーハへ。その主役を張るようなメンバーを次こそ送り込む。そのためにも、反撃の狼煙を夏の連戦で。


2018-07-03 20:08  nice!(0)  コメント(0) 

非公開の練習試合。

あくまで推測ですが。日産の芝の張替えって終わったんですよね。あれか、芝生の感触、確認しないとってやつじゃない。再開はまだ先、ホームゲームはだいぶ先。だけど、ホームのホームたるゆえんはやっぱり少なからずアドバンテージを持つことですから。某所では結構すっころんでいる場面も見かけているので、ハイブリッドとやらに合うスパイクの状況とか、しっかりデータをとってほしいよね。


2018-07-02 20:44  nice!(1)  コメント(0) 

最後に残るのは記録。

確かに記憶に残るものっていうのもあるとは思う。忘れられない光景がいくつか、確かにある。でも、それはよっぽどの条件が整った場合のみ。たいていの場合、残るの結果としての記録。だから、また週末の番組であれこれ好きなことを流すメディアが多い中、あれはありだと自分は思う。いまはあれこれ騒がれても、決勝トーナメントに残ったという記録だけがきっと残っていくのだ。かつてベスト8に最も近づいた瞬間、そのPKの行方を記憶しているひとがどれだけいるのか。そしてあの戦術の裏に、ドーハの記憶がどうしても重なる。むしろああいう試合運びができるほど、代表が成熟したといっていいのでは。あくまで個人の見解ですが。


2018-07-01 20:43  nice!(1)  コメント(0) 

再来日決定?その意味は?

まずは天皇杯、チケット確保。出遅れたらあっという間に完売ですか?まだ残っているサイトもあるのかな。発券状況で緩衝地帯の場所が若干変わるとか。さて、線引きはどのあたりに落ち着くのか。なんて梅雨明けした暑いいちにちを過ごしていたら、ウーゴ、ミロシュの再来日決定の情報。それって、そういうイミなんですかね。それとも。。。


2018-06-30 21:59  nice!(1)  コメント(0) 

ミロシュは?ウーゴは?

キャンプが粛々と進んでいる。合流はないだろうが、こーた、ほりけんももう帰国するだろう。週末には天皇杯の発売があり、10日後にはその試合。リーグ戦の再開もまもなく。で、中断期間の目玉はいったいどうなったのか。あれこれ報道は飛ぶが、それに右往左往してもね。決まったことをできるだけ早く流してくれることを願う。何が出てきても受け入れる用意はある。


2018-06-28 21:11  nice!(1)  コメント(0) 

ミロシュ、お疲れ様。

カントク交代の余波を受けた感じなんでしょうかね。まあ、アンジとは日本で再開してるからなんとも言えませんが。4年後、主力として夢をかなえることを願っています。試合を見て、なつかしく思い出すって展開な気もしますが。体調、コンディションは不明ですが、早めの合流、可能でしょうかね。切り替えて次の目標へ。その目標がまだ日本にあることを願います。


2018-06-27 19:11  nice!(1)  コメント(0) 

キャンプで頭角を現すのは誰だ?

連戦連戦で時に疲労度合が戦術理解度を上回るような起用もあったかと。本当のイミでの落とし込みから、新たに頭角を現すものが出てこないと、夏の連戦は厳しい。ひとに依存する戦術ではなかったはずなので、入れ替わってもパフォーマンスを維持できるくらいの層がほしい。どうやら天候に左右される心配はなさそう。三ツ沢でベールを脱ぐのは、アンジの完成形か。


2018-06-26 20:34  nice!(0)  コメント(0) 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]