So-net無料ブログ作成

暫定2位って、眺めがいいなあ。

現地観戦を断念。でも、気合いで職場を抜け出し、DAZN前でスタンバイ。そういうときに限ってPCの更新ファイルが回りだす。肝心のシーンが軒並みライブでないストレスはあるものの、しのぎ切って暫定2位。なんて素敵な!


2019-05-31 21:42  nice!(1)  コメント(0) 

とにかく3連勝がほしい。

夏に向けて、充実の秋を迎えるための夏に向けて、欲しいのは3連勝。ここで勝ち点を積み上げての中断は次につながる大きな意味を持つ。そんな気がする。置かれた状況はいろいろあるが、中断前、とにかく出し尽くしてほしい。絶好の気候だが月締めに追われる金曜日はスタジアムまではたどり着きそうにない。現地組に託す。


2019-05-30 20:48  nice!(0)  コメント(0) 

予想気温20度、これなら走り負けることもない。

30度越えの試合で走り負けなかったチームが20度快適温度で走り負けてはならない。相手が走り回ることがウリの湘南であっても、だ。ボールを動かし、相手を余計に動かし、じわりじわりと体力を奪い取ってゆく。まあ、快適な気温は相手にとってもなので、早々電池切れになることもなかろうが、慌てず90分で決めてくれればそれでよい。派手な花火が上がった試合が続いたが、間に沈黙の90分があったことも忘れてはならない。対策の上をゆく、そこを目指して。


2019-05-29 20:56  nice!(0)  コメント(0) 

0-2 1-0 まだイーブンじゃない。

ルヴァンの中継では悪意を感じるほどの昨年準優勝の連呼、からのファイナリスト2チームの敗退、っていう煽り、いる?まあ、事実は事実として甘んじて受け入れるよりないのですが。で、金Jですか。寒かったね、平塚。気候も、試合も。対して意地を見せた三ツ沢。1勝1敗とはいえ、得失点差マイナス1。まあ、ルヴァンでは得失点差はカンケーなしだったけどさ。今年はSKYシリーズとの煽りは聞きませんが、上を目指すならまず近場からやっつけて差を見せておかないと。勤務の都合でDAZN観戦やむなしの状況ですが、念は送ります。近い分だけ、きっと届く。


2019-05-28 22:20  nice!(0)  コメント(0) 

暑さに負けず、走り切った。

待機列の時点でかなりヤバめの暑さでした。ピッチのほうが風も入らず、より厳しい状況だったのではないだろうか。でも、最後まで走り切り、カラダ張ったプレイを続けた。懸念されていた入りもしっかり、多少もたつきもあったが前半に先制。あとは徐々に相手の体力を奪い、ちゃぶり、畳みかける。この試合展開ができれば怖いものなし。しっかし、マルコスのセレブレーション、毎回変えなければならないって誰が縛ったんだ???


2019-05-26 19:44  nice!(1)  コメント(0) 

最大の敵は暑さか。

まだ5月だってのに、ゆうに30度を越えてくるとはね。まして13時キックオフではピッチには日陰を探すのは難しかろう。最後は我慢比べ?なら、なおさら前半からボールを握って相手を動かし、その体力を奪い取ってゆく展開に持ち込めれば。前半リードを許す展開が多くとも、やがて相手の足が止まるのが半ばわかっているので慌てない、ってのは見ていてわかる。余裕こき過ぎると長崎戦みたいになるからちょっと注意。そもそもの立ち上がりの失点はもう見飽きたし。最初の15分をまずはしのいで、本当の自分たちのペースに持ち込む。あっちの10番は出番なさそうなのかな。


2019-05-25 18:03  nice!(0)  コメント(0) 

代表で結果出すのもチームに効果あるよな。

こーたのゴールしかり、しんのキリン杯しかり、みよっしーのコパしかり。さすがに中断なしのコパにしんは出せなかった台所事情はあるものの、比較的交代の利く中盤においてはみよっしーのチョイスは大いにありか。そうかといえばひとりも出さない川向うとかもあるみたいなので、ナショナルチームの充実なしにリーグの充実もなかろうに、そこまでして上へ行きたいかとちょっとあきれ模様。で、アジアでは勝てない、いや、勝ちにいかない謎。なんだかね。


2019-05-24 22:48  nice!(0)  コメント(0) 

愚痴は全部出し切ろう。

そもそもレギュレーションがよくわからんの。最初から決まってたって、わかったうえで得失点差で上にいて敗退か。いつぞかの2引き分けで敗退ってやつとか、大会ごとに変わるレギュレーションにまんまとひっかかる確率高いよな。あと、日程さ。ラスト2試合アウェイってなんなん?しかもその移動距離ハンパないし。前半ならまだしも、後ろ2試合はホームアウェイで公平にできなかったかなあ。ノックアウトステージと同様、同じチームと2試合やってを3回繰り返すとかさ。はい、おしまい。リーグ戦に集中しましょう。


2019-05-23 19:47  nice!(0)  コメント(0) 

うーん、いちばんゆるんだのはボスなのかなあ?

立ち上がりのふわっとからの失点、そろそろなんとかしてくれいって感じです。ゆるんでいたというよりも、そういう空気を作ってしまったのは今日に限ってはボスかな。前節札幌戦、後先考えずフルメンで向かっての勝利、反動からのサクラ。今日最終節、決着試合にかかわらず、しん、パギ以外ターンオーバー。まあ、神戸戦でテコ入れしていた結果と言えばそれまでですが、サブに決めきれるフィニッシャーを置かず、メンバーを組んでいる時点でどうなんだと。さらにスタメンでは両サイド、まつけんもひろせも格下げの憂き目からのアピール、一列まえのいぺい、ばっきーもここぞのアピール。インサイドもわけあり三銃士、結果は喉から手が出るくらい欲しい。もはや、チームとしてでなく個として戦っているように映りましたがどうでしょう。てか、最初の1点め、ボール止まってないところからのリスタートは、いつも止めるやつやん、って思いしきり。まあ、何を言っても何も始まりませんが。


2019-05-22 22:26  nice!(0)  コメント(0) 

長崎戦、でも、ゆるむなよ。

サクラ大戦後、札幌の大勝で気づかないうちにゆるみがあったと認めている選手がいた。神戸戦大勝のあとの長崎戦はどうだ。カテゴリーの違い、現在の順位、その要素は満載ではないか。負けないことを考えすぎて堅くなることもないだろうが、ゆるんでふわっと入るのが一番危ない。幸い、まだまだアピールをしようという選手がいるのが救い。磐田戦も見据えながら、マネジメントをしっかりして勝ち抜けましょう。


2019-05-21 20:21  nice!(0)  コメント(0) 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]