So-net無料ブログ作成

浦和戦、試される2トップ対策。

両サイドバックが中に絞ったり高い位置を取ったりして攻撃参加するのがうちのひとつの特徴。事実上2バックになったり、真ん中に入ったりを繰り返し、そこからのフィードが生命線。2トップがふたをしに来てフィードを寸断されたとき、攻撃が停滞する。まあ、前の決定力って問題も確かにあるけど、後ろからの供給をどう頑張れるかでその手数が決まってくるわけで。確率上げるのと、手数増やすのと、両方必要よね。そんな視点ではぶ観戦。現地組に託します。


2019-04-04 20:02  nice!(0)  コメント(0) 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]