So-net無料ブログ作成

平成の最後を勝った。令和の初戦も獲る!

平成の初戦はJの開幕戦。そこを獲って始まった歴史。締めくくりの鹿島戦を逆転でものにし、令和の初戦へ。これは獲るしかない流れでしょう。相手は平成で大きく勝ち越している広島。最近あまり分の良くない印象もあるけれど、ここはウワサの堅守を打ち破り、上位陣へのきっかけにしたい。タイトな日程が待っているだけに、いい流れで5月をむかえましょう。


2019-04-30 17:56  nice!(0)  コメント(0) 

どこに勝つより、気持ちいいかも。

赤いとこ4連戦は2勝1敗1分で平成を終えます。札幌に敗れ、鹿島に勝っているというのは予想していませんでした。やはり一番対戦数が多く、かつ負け越している相手となればいろいろ想いもありますわ。アウェイの扱いは相変わらずですが、日産スタジアムのざ・くらっしくす、はじゅうぶんに相手をリスペクトした企画だったと思います。あと5つ、星を五分に戻すまで勝ち続けられればいいのに。てか、しょうの言い分はあながち外れてない気がします。そうそう、報知は審判の採点までやるようになったんですね。ずいぶん評価が良すぎる気もしましたが。


2019-04-29 18:06  nice!(0)  コメント(0) 

てるごーる、あと21点!

開幕以来のてるごーるに歓喜し、マルコスの技ありニアを撃ち抜く逆転弾にスタジアムも揺れた。終わって見れば点差以上の圧勝劇。鹿島相手に70%近くボールを握り、90%近くのパスを通した。早い時間にミスからの失点や、相変わらず不安定なジャッジにココロ切れそうになりながらよくしのいだ。だが、鹿島があれほどリアクションサッカーに徹するとは意外だった。前から来なかったぶん、こちらはじっくり試合に入れたのでは。このあとは地獄のアウェイ連戦。広島札幌大阪、まずは体調を整えて連勝してゆこう!


2019-04-28 19:55  nice!(0)  コメント(0) 

節目の試合はきっちり勝つ!

平成ラストゲーム、いろいろな意味で記憶に残りそうな試合に鹿島戦を組むあたり、見えざるチカラは確実に働いているものと思われます。ならばきっちり勝ち切りましょう。昨年と同じ2002仕様で参戦します。チームバスのお披露目もあるということは盛大なお出迎えも企画されることでしょう。でも、あれ、中見えないよね。中からは見えているようですが。


2019-04-27 18:28  nice!(1)  コメント(0) 

あのアップは湘南対策?

変化に気づいたのは試合の始まるずっと前。フィールドメンバー入場、フィジコとアップ、ボール回しまではいつも通り。続くシュート練習が、おや?ローテーションがだいぶ変わったのと、外しまくってる対策か、ずいぶん入念に。サイドからのボールに2人で入るときも、だいぶアーリーめからの球出し。で、終わったんよね。いつもならメインスタンド寄りに先発メンバーだけが集まり、サブ組のシュート練習が続くのに。その謎は試合開始直前。整列、コイントスのあとにありました。全員でダッシュを2本3本、きっちり足を動かしてから円陣。湘南が最初から上げてくるのはわかっていたので、その対策で走り負けないようにしておいたということでしょうか。結果、クリーンシートということなので、変えた効果はあったと判断してよかろうと。でも、シンの不安定ぶりは顕著だったね。あれだけパスミスの山を築くとは、メンタルが心配なんですが。


2019-04-25 20:57  nice!(1)  コメント(0) 

薄氷、今日は最後まで溶けずに済んだ。

三ツ沢はまた雨。ただ、ずいぶんと暖かく、濡れてもさほど気にならないくらいだった。予想通り、スタートにラッシュをかけられ、後ろからの出所を狙われ、再三のピンチをむかえる。ぎりぎりしのい少しずつ流れはこちらへ。そして、遠くてよくわからないところでPK獲得。一度ははじかれるも、自ら詰めてO2ゴール。後半はさすがに相手も疲れたか、だいぶこちらの展開に。しかし、決めるべきところを決めておかないと、長崎戦の二の舞もよぎったりもする。疑惑の2度出しレッドでひとり少なくなっても勇猛果敢。まあ、気持ちは多少見えた。でも、決定力なさすぎ。試合前のアップをいじって、シュートの意識を高めていたけど効果なし。相手の拙攻に助けられてタイムアップ。相手が鹿島だったら間違いなく刺されてたんじゃないか。そういうイミで、週末にどうつなげるか。どんなメンバーを送り込むか。チアゴやみよっしは傷んでないのか。ざわざわしながら、日曜日をむかえる。


2019-04-24 23:10  nice!(0)  コメント(0) 

背水の陣、覚悟を示せるのか?

事実上、トーナメント。負けたら終了の状況ではさすがにメンバーは混ぜてくるのか。リーグ戦メンバーとて、決してよいコンディションとも思えないので、鹿島戦も見据えながら、でも負けられない難しい戦い。先行される悪い癖をそろそろなんとかしてほしい。それなりにプランをもって試合に入っても、端からプラン崩壊ではどうにもならない。まずは球際。いぺいのごりごりに精度が加われば。ゆーしの気持ち入ったプレイにさらに結果が伴えば。明日こそいける。駆けつける。


2019-04-23 20:50  nice!(0)  コメント(0) 

今こそ、気持ち出して!

札幌戦、みよっしのポジション、0トップ戦術の意図は分かりかねますが、カップ戦はもうあさって。雨の長崎戦で気になったのが、ピッチが異様に静かだったこと。三ツ沢って近さが魅力じゃないですか。声や音が響きまくり、ときに選手が客席にアピールしたりする。そんな場所なのに、静かだったんだよね。普段なかなか組んでないメンバーでやっている以上、試合中のコミュニケーションやコーチングは必須だと思うのですが、引っ張る存在が欠けているのでしょうか。勇蔵は自分のことでいっぱいいっぱいな感じだし、若手は自分のアピールの方が優先か。タカも声で引っ張るタイプじゃないか。まず練習からって思うんですが、どうなんでしょ。


2019-04-22 20:41  nice!(0)  コメント(0) 

足取り重く、帰りました。

朝の飛行機が30分遅れ。荷物積んで本人いないっていう一番危ないケースに呑み込まれ、22番乗り場へダッシュからのドーム入り。いろんなゲン担ぎもありつつ、勝ち点3を信じて疑わなかった想いは最後まで届くことなく。結果は覆らないの承知の上で、あれがオフサイドでなく、あれがオフサイドだという謎とあれがファウルととられることの不可解。まあ、冬中日差しを浴びずに荒れ切ったピッチと球際に負けていたのは事実なので、自業自得な面もありますよ。でもさ、でもさって感じ。引きずっちゃいけないね。カップ戦から流れ作り直し。もう、トーナメント状態。負けたら終了ですから。


2019-04-21 20:11  nice!(1)  コメント(0) 

札幌戦、ゾーン拡大か?

早々に売り切れ表示が出て、すわチケット難民続出かと思われたのですが、気づけばJちけでも〇印。一時セブンもローソンも売り切れ表示だったことを考えると、アウェイのゾーンを広げたのではないかと推測。通常ゴール裏バクスタ側半分程度があてがわれている図になっていますが、よりメイン側に拡大しているのではと。恐るべし、マリサポ。先遣隊の上げている写真を見るに、やはり寒そうです。まだ、ところにより雪の残る画像もありました。まあ、ドームなので試合中は問題ないのですが、観光とかぶっこむなら少し冬服必要かも。さあ!勝つぞ、勝つぞ、勝つぞぉ!


2019-04-19 20:36  nice!(0)  コメント(0) 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]