So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

鳥栖戦、まだスタイルはできていない。

長居で初めてこの戦術に触れたときに、まっさきに縦ポン入れられたときにどう対処するかがカギだと思った。今日の鳥栖は、いや権田はハイラインの裏めがけ、シンプルに蹴り込んできた。下がりながらはね返すボールは勢いがなく、相手のもとにこぼれること度々。その最たるものが最初の失点だったかと。ゴールが空いているので蹴り込むだけで1点献上。ヘディングクリアをどっちへ出すか、今後も大きなポイントになりそう。押し込まれてからのハンドは事故かもしれないが、いただけない。でも、それ以上にシュートを撃たないチームに得点の匂いはしない。遠目からでも撃ってこぼれって、ルヴァンのまさにそれがまったく見れなかった。台所事情は苦しいが、とにかくあと2戦、切り抜けなくては。中3日仙台戦、大胆な選手変更も必要か。


2018-03-10 17:39  nice!(1)  コメント(0) 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]