So-net無料ブログ作成

暑さに負けず、走り切った。

待機列の時点でかなりヤバめの暑さでした。ピッチのほうが風も入らず、より厳しい状況だったのではないだろうか。でも、最後まで走り切り、カラダ張ったプレイを続けた。懸念されていた入りもしっかり、多少もたつきもあったが前半に先制。あとは徐々に相手の体力を奪い、ちゃぶり、畳みかける。この試合展開ができれば怖いものなし。しっかし、マルコスのセレブレーション、毎回変えなければならないって誰が縛ったんだ???


2019-05-26 19:44  nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]