So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

泥臭く攻め、泥臭く守る。

ここ数年、ずっと思っていたことですが、土地柄かきれいなプレイを求めすぎていないか。きれいにつなぐ、きれいに崩す、きれいに点を取る。そりゃ、見ていても気持ちがいいかもしれない。でも、相手がいるわけで、相手も必死でやっているわけで、きれいなつなぎに付き合ってくれるわけではない。うまくいかないときほど、泥臭くやったほうが流れがくるんじゃないのかな。相手もそのほうが嫌だと思う。相手のゴールキック、せらずに自由に持たせたり、ハイボールをバウンドさせてみすみすかすめ取られたり。アクション起こしての失敗と、やらずの失敗。印象だけでなく、次のプレイで違いが出る気がするのですがね。


2018-09-20 18:51  nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]