So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

サッカーは名前でするものじゃない、たぶん。

景気のよさげな話がネットを駆け巡っています。たくさんお金を積んでいい選手を連れてくるのはひとつのやり方ですから、それはそれでいいと思います。ただ、積んだお金のぶんだけしっかり働けるかどうかっていうと、まさに場合による、って歴史が語っていますね。個人としては間違いなく優秀なプレイヤーでしょう。問題はどのくらいフィットするのかどうか、ですよね。地震怖いよー、ってなったら身もふたもない(汗)。だから、よその話はよその話で。ボスの言ってた戦術を深める時間はとれているのかどうか。そして、深まった戦術の成果は見られるのかどうか。ひとつの答えが三ツ沢にあるわけよね。


2018-05-23 18:58  nice!(1)  コメント(1) 

nice! 1

コメント 1

お名前(必須)

神戸とか鳥栖とか、到底クラブの収入でまかないような年棒で外人つれてきて、経営がゆき詰まるのが想像できる。 いったい年棒をどこから工面するつもりか。 
神戸が高い年棒を払って連れてきた外人が活躍した試しがない。 32億円の年棒でJ2落ちしたら、一層のお笑いものだ。
by お名前(必須) (2018-05-24 21:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]