So-net無料ブログ作成

とにかく、勇蔵に期待。

初戦、あまりに切ないプレイタイムだった。あれからせっせと力を蓄え、満を持しての再起動。いま一度、このプレイスタイルにどれくらい対応できるのか、それをしっかりと見せてほしい。もとより考えて動くタイプではなかろう。ディフェンスの本能、前へ狩る本能のままに。思えばあのケガがいまのたかしの真ん中の始まりだったわけで。あのケガがなければ、この組み合わせはなかったわけで。いろいろな想いがあるが、目指すはひとつ。勝ち抜けだ。


2018-05-08 20:42  nice!(1)  コメント(0) 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]