So-net無料ブログ作成
2018年03月| 2018年04月 |- ブログトップ
前の10件 | -

ウーゴ、タッチは3回制限で。

勝利に結びつかなかったことがなにより残念だけれど、トップスコアラーに名乗りを上げたことは紛れもない事実。感情の浮き沈みが激しすぎて、記憶が確かかどうかはわからないけれど、3点ともタッチ数は3回だった気がする。これまでも点で合わせるゴールを重ねてきたウーゴ。逆に言えば、もらってからこねて抜いてはなしということか。本人のコメントにも抜き切る前に見えないところから撃ったということは、そういうことなのだろう。新しいトリセツ誕生だ。3タッチで撃てる場所へパスを出す。そうすればゴール量産間違いなし。どれだけとられても、それ以上とれば勝ち点3。ああ、麻痺してきた。


2018-04-22 18:35  nice!(0)  コメント(0) 

湘南戦、こういう試合が増えるのかな。

堅守のカンバンは昨シーズン中途からすでにおろした感もあった。けど、正直、まだ慣れない。ただ、今年のサッカーはこういう殴り合い上等なサッカーだということは間違いなかろう。とられないことよりもとることを優先した動き。だから、とられてもとられただけとりかえす。そういう展開が多くなるのかもしれない。できればとられるまえにとって、とられるより多くとりきる試合を見たい。ウノゼロの美学は過去のものと認識しなくては。覚悟をもって慣れていかなくてはね。今日に関しては左に寄りすぎが残念。後半、てるの動きで空気が完全に変わった。もっと使ってほしかったというのが率直な感想。次が10試合目。そろそろ結果を出さないとね。


2018-04-21 21:35  nice!(1)  コメント(0) 

ここまで予想できての補強だったとしたら。。。

さかのぼること約4ヵ月。元旦決戦までの長いシーズンを終えたチームから契約に関する情報が次々とリリースされた。若手の加入情報はほぼほぼ出きっていたので、流出といわゆる即戦力とおぼしき加入。受け入れがたいものや疑いを隠せないものもあったけれど、終わってみてのいちばんの感想はセンターバックの将来像が見えない、そんな記事を書いた。シーズン早々に勇蔵の離脱、恐れていたことはあまりに早く起きた。たかしのセンター起用がはまったとき、このシステムなら固定概念を外してあらゆる可能性を考える必要があると感じた。そして昨日のたくみの起用。両サイドが内に絞ったかのような陣形。アンカーが落ちて、両サイドへ開くこのシステムならではのポジションを考えるとじゅうぶん対応可能と言える。だが、たかしがゴール前まであがるのは怖い!このフォーメーションがイメージのなかにあっての冬の補強だったとしたら、まさにシティ、恐るべし!


2018-04-19 20:40  nice!(1)  コメント(0) 

ボス、見てくれましたか?てるの動き。

ハブ観戦でした。お向かいに移ってだいぶ狭くなり、予約がないと入り口でお断りされてしまったのが新潟戦。急きょ下でも中継入りましたが、どうなんだろ。たまたま仕事の流れで1時間いじょう早く到着。席はいっぱいと言われましたが、かろうじてモニターしたのカウンターげっと。キックオフまでしっかりとアップしました。さあ、笛。おい、のーほいっするごーるって、サッカーではあまり聞かない。そんなこんななちぐはぐ感。選手の距離感もなんだかな、って感じで気づけば2点ビハインド。でもでも、少なくともハブ店内ではてる待望論が渦巻いていましたね。このメンバーでは明らかに格が違う。守備の意識の高さ、戻りの速さ、そして仕掛けのボールへの寄せの速さ。合わない場面もありましたが、違いを作り、決定機を幾度なく演出していたのは明らか。反論を恐れずに言えば、まだ整わないぶーより、守備をしないおーつより、最後の勝負に弱いけーたより、今欠けているピースを補いうるのはてるではないかと。確かに小さい。大きいだけでアドバンテージはあるのかもしれないが、それを補うフィジカルを作っているし、動けてもいる。ボス、見てくれましたよね。リーグ戦メンバーにイチ押しですよ。。。


2018-04-18 22:21  nice!(0)  コメント(0) 

そうか、勝ち抜けの目があるんだ!

もうひと試合の結果との関係でもありますが、勝って引き分けなら2位以上が確定とか。言ってみれば王手をかけた状態で襷をたくされるメンバー、奮起しないわけがない。ちぐはぐな流れをしっかりと断ち切り、連戦の後半へとつなぐ。悪い芽を早く出し切ってしまえば、連勝街道が待っている、と信じよう。流れを変える。たのんだ!


2018-04-17 21:08  nice!(1)  コメント(0) 

瓦斯戦へ、サブ組の突き上げを切に願う。

ボスの序列を崩さないとならない。去年、おととし、もっと前から見続けているサポータ~の想いの中には、ボスの序列のそとに今はいる選手の躍動する姿がある。勝てていない時期だからこそ、連戦の続くなかだからこそ、積極的な入れ替えがあるのではという期待もある。実際、客席でたくさん耳にする名前があり、カップ戦の途中出場でひときわ声援があがる場面がある。サポの想いがボスに届くことはない。だから、自らのプレイでこじあけるしかない。短い時間でも、状況を変えるプレイをする潜在力はあるはず。ピンチはチャンス。それを身をもって示してほしい。


2018-04-16 21:07  nice!(0)  コメント(0) 

プレスがかからなければハイラインはまさにざる。

きつい。前半はボールもひともよく動き、明らかに相手を圧倒する時間が多かった。だが、結果ここで点が取れなかったことが響いた。ブマルとバブは最初から60分と決めていたのだろう。先制点が入ったタイミングではすでに交代用紙は出されていたのではなかろうか。スコアが動いたことで2枚替えが停滞を引き起こした。今日に関してはかいなが迷子。前への意識が強すぎ、プレスがかけられない。ここから明らかにポゼッションはあちらへ。下がりながらのディフェンスははじき返しつなぐ力なく、ずるずる2失点。きつい。休みなく試合は続く。だが、ミッドウィークはカップ戦。完全ターンオーバーから名乗りを上げるのはいったい誰か。後ろは振り返らない。オリジナル10の降格圏そろい踏みなんて、シーズン序盤だけでじゅうぶん。。。


2018-04-15 18:38  nice!(1)  コメント(0) 

連戦、代わって入る者には是非とも意地を見せてほしい!

中2日、中3日がとめどもなく続く。ずっと出っぱなしは現実的ではない。どうせ入れ替えが必要なら、壊れる寸前まで引っ張ってからにする必要もない。くしくも前節の敗戦は手を入れるにはかっこうのきっかけになる。では、入る者はどうだ。連戦だから回ってきた出番をチャンスととらえてアピールできるか。セカンドチョイスの序列を動かす、そんなプレイが出せるか。いや、出してもらおうか。外周の旗をすべて撤収する必要になるほどの嵐が近づいている。だが、昼前にほぼほぼ抜けてくれるだろう。雲間から除く明るい太陽。そのもとにはとりころーるが躍動する。まずはひと桁順位へ。後ろは見ない!


2018-04-14 22:50  nice!(0)  コメント(0) 

日曜日産、天気は大丈夫か。

春の爆弾低気圧?ここんとこやたら南風が吹くまくる日が多い。試合前後に10メートルを越える南西風の予報。しかも雨。日産スタジアムの位置関係で行くと、南西風はメインからバクスタにかけての向き。降ったら思いっきり吹き込む向き。屋根下に逃げても逃げ切れないとなると、発券伸び悩みもうなづける?いやいや、雨にも風にも、連戦にも負けません。ましてや神戸には負けません。カップ戦はフルターンオーバーで勇蔵再起動?いやあ、見どころが続々と。。。


2018-04-13 21:02  nice!(1)  コメント(0) 

神戸戦、勇気をもって撃てる選手を!

ポゼッションの意図はどこにあるのか。このへんを再度落とし込んだほうがよい気がする。まるで完全に崩すまで撃ってはいけないという決めごとがあるかのよう。極端にミドルが少ない。遠目から撃っておくことで相手を引きつけ、結果崩しのきっかけを作る、そういう場面がもっとあっていい。なんでも撃ちゃあいいというつもりもないが、撃たなきゃ点は入らないのもまた事実。実際、開幕サクラ大戦ではあれだけ撃っていたわけだし。すぐに神戸戦、発券が伸び悩んでいるのも、チーム状態を示してる?目標平均3万だったよね。いべんとよりなにより、試合で魅せてほしい!


2018-04-12 20:16  nice!(1)  コメント(0) 

前の10件 | -
2018年03月|2018年04月 |- ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]