So-net無料ブログ作成
2017年10月| 2017年11月 |- ブログトップ
前の10件 | -

仙台戦、チャンスをつかむのは誰だ?

出場停止が2人。シーズン序盤、チームを引っ張った両翼の攻撃の担い手はピッチにはいない。チームのアイデンティティがそうたやすく変わるものではないとすると、そのポジションでチャンスをつかむ選手が出てこなくては先に進めない。いまだ不透明ながら避けては通れない契約を自力でつかみとるチャンスは残り僅か。どれだけ存在感を見せられるか。それは若手も同じこと。来シーズンに向けての競争はもう始まっている。いまのトリコロールと過ごせる時間、来年のトリコロールへの期待、いろいろな想いをユアスタのピッチに刻め。


2017-11-25 16:37  nice!(0)  コメント(0) 

仙台戦、さあ見せてくれ!

ホーム最終戦、記憶に残らないくらいの敗戦のあとのセレモニー、キャプテンの絞りだした言葉にいま動ける選手たちはどう応えるのか。戦力が足りないのならば、自分たちの代わりにほかの選手が入るというのがプロの世界。戦術が足りないのであればカントクの問題。そして、メンタルなら自分たちがなんとかしなくてはね。もちろん、単純なことではないのは分かっている。だけど、殴られたまんまで終われないだろう。そういう気持ちを見たい。動けるんだから動こうよ。


2017-11-24 20:21  nice!(1)  コメント(0) 

シーズン終盤、今日の天気のように・・・

秋以降の停滞感、ここ数年の最大の課題となっている気がします。充実した夏を越え、実りの秋に向けて突き抜けなければいけないところで、毎年のようにつまづいている感じ。それがヨコハマらしさをならないことを願います。まずはいまできることを。天気も試合内容も雨模様が続いていますが、今日の天気のように最後は青空全開で終えたいところ。うわさではやまなかの復帰も聞こえてきます。遅ればせながら、突き抜けてリーグを締めくくり、天皇杯へつなげましょう。


2017-11-23 17:13  nice!(1)  コメント(0) 

契約ごとはもう少し先ですかね?

カントク交代は発表されましたが、後任の決定には至っていない。カントクの意向と関係なく編成が進むのもどうかという前提に立つと、まだ試合が残っているうちは動きはないと判断するべきか。まあ、すでに高卒ルーキーの布陣は固まっているわけで、これまでもサクサク進んだ例がなかったわけではないけれど。さらに言えば、ACLのあるないが大きく影響するのも事実。だがしかし、こちらは天皇杯決勝まで確定しない可能性大。契約更新がないのであれば、当然再就職先を探す必要が出てくるわけなので、引っ張るだけ引っ張って0円はあまりに酷やね。やはりリーグ戦終了あたりがひとつの目途と見るべきか。昨年ほどの激震はないにせよ、日々ネットのニュースにびくびくしております。


2017-11-22 20:09  nice!(1)  コメント(0) 

仙台戦は日曜開催。

いつもの土曜日開催のつもりで予定のやりくりが今になってバタバタ。まあ、10月にすでに仙台遠征をしているので、今回はDAZN観戦です。土曜日の夜にはディアスの凱旋試合があるのですね。BSでオンエアあり。われらのレジェンドの雄姿をライブで見られる機会はそうそうないのでね。


2017-11-21 21:09  nice!(0)  コメント(0) 

どうしたら強気になれる?

今年の課題。悪い時はたいてい、弱気の虫が出ている気がしている。開幕浦和札幌の連勝は、オフのあれやこれやがあって、あるイミ失うもののない、行くしかない前のめりさの勝利。一転、鹿島戦では相手をリスペクトし過ぎの悪い癖が出て、消極的になってしまってはいなかったか。ヨコハマの土地柄、どうもよい子さん、お利口さんのきれいなプレイをし過ぎていないだろうか。球際の強さ、がむしゃらに打つこと、自分から動くこと、何より、強気のオフェンス、強気のディフェンスが影を潜めてしまう時間が多い。これから強くなるチームは、何より強気になれるチームにならなくてはいけないと思う。まずは次の試合。ユアスタの相性を借りてでも、まずはひとつ勝ち切る。


2017-11-20 17:55  nice!(0)  コメント(0) 

連敗、そこから抜け出す手立ては。。。

それでも次の試合はやってくるので、思い出したくない気持ちを振り払いながら、少しだけ。前半はシーソーゲーム。こっちの時間帯があって、あっちに持っていかれて、また持ち返して。問題は後半。あっちの時間帯がやたらと長く、プレスがかからない。あちらの出足の良さが目立ち、特に待ってボールを取ろうとする場面でかっさわれること度々。さらにはディフェンスライン、特に2列目がなんでだろうっていうくらい下がり過ぎる時間が多かった気がする。間を使われたくなかったのかな。結果ボランチの前に広大なスペースができ、そこをいいように使われ、振り回された感じ。いい距離感をしっかり作り直して仙台に向かいましょう。まだ、諦めるわけにはいかないので。。。


2017-11-19 20:29  nice!(1)  コメント(0) 

雨に消えた12000人、そして・・・。

雨は予報ほどに強くなることはなく、寒いけれどもしっかり試合に入れる状況は整っていた。アウェイは1階屋根下にほぼ収まり、膨れ上がることもなかった。ということは・・・。バブの三ツ沢以来の先制弾で熱狂するのはホームサポーター、だけど、どことなく景色に違和感。その理由に気づいたのは、後半になってバタバタと決められてからようやく。入場者数、34153人!あれ?最多動員で選手を後押しするはずだった残りはどこへ消えた?試合後半はそればっかり気になって、失点シーンは記憶にない。ただ、接点の弱さ、そこは妙に印象に残って。うーん、感情がまだフリーズしてる。。。


2017-11-18 20:05  nice!(1)  コメント(0) 

さまざまな想いを胸に、ホーム最終戦!

発券46000超えもさることながら、ネンチケ組も気合いが相当入っている様子。雨予報もあってか、夜のシートはすでに700超え。第3京浜の通行止め?の影響で周囲の渋滞に巻きこまれ、近づくのも一苦労。なんだかな、って感じつつ、想いはそこではない。開門時刻変更の告知は出ず、アウェイの2階も閉まったままだ。天王山も意外と西からの来客は伸び悩んでいるのか。この発券がホームに寄っているのならそれはなかなかな雰囲気ができそう。頼む、のまれるなよ。おそらく来年はこういう発券は望めない気がする。席種変更ははやりマイナス要因。カントクが最後の日産ならば、この角度からピッチを見るのも最後。ならば、目に焼き付けよう。


2017-11-17 21:29  nice!(1)  コメント(0) 

最多動員へ。冷たい雨でサクラを散らせ。。。

発券ベース44000を超えました。風呂戦を上回って今シーズンの最多動員となるか。問題は冷たい雨がどのくらい邪魔をするか。冷たい雨でどのくらいのひとが観戦をあきらめるか。そこにかかってくる模様。っていうか、開門早めなくて大丈夫なん?前日いきなりリリース出るんかな。予報は気温一けた。しかも北風強め。だもの、試合と応援はせめて熱く、熱く。。。


2017-11-16 18:55  nice!(0)  コメント(0) 

前の10件 | -
2017年10月|2017年11月 |- ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]