So-net無料ブログ作成

変化の始まりを確かに見た。

4時起きで伊丹行きの一番機に搭乗。なので、早まった開門後、再入場不可となった3時間もほぼ、丸まって居眠り。そんな眠気を吹き飛ばすような新生マリノスの試合運び。ウワサのハイラインは明らかに去年の守り方とは一線を画す。そして、セカンドをしっかりと回収し、ポゼッションが続く、続く。相手のクリアに競らずにいた去年はなんだったんだろう。確かに裏を取られて危うい場面もいくつも見られたが、まだ発展途上と信じたい。シュート16本は確かに意識変化のたまものだろうけれど、もっと打てる場面はあったはず。そうやって2点目が入るべき時間帯に入っていれば、結果は違っていたかもしれない。確かに感じた期待感。だからこそ勝ちたかった、それが本音。


2018-02-26 20:40  nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]