So-net無料ブログ作成

仙台戦、攻めも守りもバラバラ。

組織的、という言葉をすっかり忘れてしまったようですね。ゴール前の守備はメンバーを替えても先週の試合と変わらず。セットプレイでは行きかうボールをただ見送るばかり。相変わらずボールへの反応は相手が上。寄せても単騎、交わされて追わない。クリアボールも取りに行かず、延々相手ボールが続く。攻めも単騎で行ってこい。はじかれたボールの落下点には誰もいないので厚みのある攻撃などできやしない。まあ、練習から空気が緩んでいたということなので、仕方ないといえば仕方ないのかな。天皇杯1本に絞って、柏の分析をしっかり頼みます。


2017-11-26 16:06  nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]